2017年09月01日

どこいったん

keiko.gif
金曜日 天気:晴れ
記録:会長 若宮 渓子

ここ数日朝夕が過ごしやすくなって秋の気配です。

きょうはちょっと怖い本を紹介します。
「どこいったん」
(ジョン・クラッセン作 長谷川義史訳 クレヨンハウス)
全編赤色以外は茶色のトーン。
タイトルと
くまの探している帽子など
一部赤色です。
訳が関西弁です。

くまがお気に入りの帽子をなくして探しています。
出会う動物たちに
「ぼくのぼうしどこいったん?」
と聞いていきます。
赤い帽子をかぶったウサギにも聞きますが
ウサギは知らないと言います。
他の動物たちにも聞いたあと
くまはしばらく考え
ウサギのかぶっていた帽子が
自分のものだと思い当たります。
その後
リスがきてくまに聞きます。
「ぼうしかぶったうさぎどこいったん?」

うーむ
読み聞かせするにはハードルが高い・・・
と私は本棚に戻しました。

これは2011年に発刊された本です。
他にもシリーズがあって
たびたび手に取ってしまうのです。
posted by 織部学園高校生徒会 at 16:29| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする