2018年03月09日

七輪で陶芸(2)

土を作ってみました。

陶芸用の割ときめの細かい土を入手していたのですが、砂を混ぜるといいということだったので、ホームセンターで砂を一袋購入しました。

必要なのは多めに見積もっても500gなのですが・・・。
IMG_9860.jpg

ふるいにかけて細かいものだけ使用します。

IMG_9853.jpg


砂を混ぜて土をこねます。
綺麗な菊練りとかできたらよかったんですが、残念な状態・・・。
土に対しての砂の分量は、お好みで、とあったので
基本的な数字を元に、500gの土に50gの砂を入れてみました。

早速作り始めます。

IMG_9854.jpg
粘土の塊からの削り出し。
外側を作ってから、内側の粘土を掘り出しています。

IMG_9863 2.jpg
紐作りで器を。

七輪を見ていたらどうしても「あたりめ」が焼きたくなって、とうがらしマヨネーズが入れたいためだけの器が出来上がりました。
IMG_9864.jpg

他にたたら作りでカップも制作。

乾燥するのを待ちます。

ドライヤーや電子レンジでも乾燥させます。
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:30| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする