2018年04月16日

部室紹介しちゃいます!  虎渓窯(1)

月曜日 天気:晴れ 
記録:スタッフC

晴れましたね。晴れましたが、今日は少し黄砂が飛んでいるのか、遠くの山が霞んでいます。
遠くの山、とつい書いてしまいましたが、多治見は山に囲まれています。近い山も少し煙って見えています。

さて、タイトルの件、ご存知の方には今さらなんですが、今回、織部学園高校の陶芸部部室内をじっくりとご紹介しましょう。

陶芸部の部室には実在するモデルがあり、外見と内部は別々の建物を参考にさせてもらっています。今回ご紹介するのは、内部を参考にさせて頂いている「虎渓窯」さんです。

モデルにさせて頂いた経緯は色々あるんですが、この場所、この景色、この建物が何よりとても魅力的なのです。


では入り口から。

IMG_0637.jpg

虎渓窯の看板を見つけてから結構急な上り坂を登り切ります。
途中、左に大きくカーブしてます。

IMG_0556.jpg

駐車場に車を停めると、隠れ家的ないい雰囲気。ちょうど今は新緑の美しい季節です。

IMG_0587.jpg

右に見えた建物を左に見て、入口の門をくぐります。

IMG_0589.jpg


門の奥に見える建物の右側にある石段を降りていきます。

複雑な作りで散歩に来るだけでも楽しくなります。

IMG_0594.jpg

石段を降りきって左の戸をあけると、作陶体験場。
奥にろくろが見えますね!


まだまだありますが、今日はここまで。
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:57| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする