2018年05月07日

陶芸作家展に行って来ました

月曜日 天気:雨 
記録:スタッフC

135名の作家の作品を、いいとこ取りでじっくりじっくり手に取ってみることができるという、何とも贅沢な展示会でした。

IMG_5143.jpg

真ん中の赤い枠のあるところにあるのは、多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市、岐阜県それから、国指定の重要無形文化財保持者の作品です。
テーブルひとつ一つが作家さん一人のスペースになっていて、あいうえお順に並んでいます。パンフレットと連動しているので、お目当ての作家さんがいる人は探しやすそう。

入り口正面には特別企画として12名の若手作家さんの作品がありました。


気に入った作品があれば、その場で購入することが出来ます。

IMG_5138.jpg

作品の近くには作家さん御本人がいらっしゃる事も多くて、色々お話も伺えました。
ミノヤキセンパイや虎渓窯の若尾さんも出品されていましたよ。


IMG_5137.jpg

日替わりで行なわれた、特別ステージの最終日の企画は「日本酒は器によって異なる香り・味となる」千古乃岩酒造株式会社の中島社長もお話しされています。
(千古乃岩酒造株式会社はやくもサイダーでお世話になっています)


お客さんも多くて大盛況でしたね。
ありがとうございました。
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:12| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする