2018年06月07日

鶸色(ひわいろ)

木曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC


ちょっと前になりますが、七輪陶芸をした時に釉薬を探していて、「鶸色」というのを購入しました。「ひわ」という鳥の、黄緑がかった黄色を鶸色といいます。

日本の色は植物や動物、花や果実など自然由来の名前がついているものが多いんですね。もちろん、それだけじゃないんですが、例えば
鼠色とか、海老色とか、桜色とか、空色とか・・・。

「そのもの」を知らないために、色がわからないということもあります。
私には少しハードルが高い話題です。


織部という色もあります。
美濃焼の織部から生まれた名前だそうです。

色の名前も古くからあるものや江戸時代以降のものなど様々で、まだまだ私は何も知らない状態なのです。
これから勉強です。

姫乃も「釉薬」や「色」について、考えるのでしょうか。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:24| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする