2018年06月11日

「かんかなぁ」と「あんじゃなぁ」

月曜日 天気:晴れたり降ったり止んだり
記録:スタッフC


「今日は台風が来るっちょーったに、洗濯どうするや、全くかんかなーわ」
本日最初に聞いた、コテコテの東濃弁です。

朝はそんなに天気も悪くなかったですしね、このおばさん(70代前半)は洗濯をしようか、明日に回してしまおうか考えていたようです。

旦那様と二人暮らしで、洗濯も「二日に一度で十分じゃ」とおっしゃっていたので、今日にするか、3日分を明日にするか悩みどころだったのですね。

「洗濯なんて1日くらーしんでも、あんじゃなぁて」
これは次に聞いた東濃弁。別のおばさんが答えています。

二つを訳すと
「今日は台風が来るって言っていたのに(微妙な天気だわ)、洗濯どうしようかしら、全くこまったわ」
「洗濯なんて1日くらいしなくても、大丈夫でしょう」

「かんかなぁ」は「困った」
「あんじゃなぁ」は「大丈夫」

と、だいたいこんな感じになります。


これ、元々

「かんかなぁ」は「勘考しようがない」
「あんじゃなぁ」は「案ずることはない」

という言葉らしいんですよ。



なんか・・・方言が残す、格式高い言葉って感じ、じゃないですか?
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:14| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする