2018年06月13日

体験学習

水曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC


今日の中日新聞の東濃版に、小学校での総合学習の様子が、たくさん紹介されていました。

浄水、森林、歌舞伎、ダムなど、それぞれ土地にあるものを生かしての体験学習です。子どもの頃にいろいろな経験ができるっていいことですよね(楽しかった気がするし)。

普段入れないようなところに行けるのも、ワクワクします。

恵那市明智小学校の歌舞伎の場合は、保存会が主催のようですが、結構時間をかけてお稽古している様子。子ども達が舞台に立っています。
歌舞伎なんてよほど興味がないと、体験しようってところまで気持ちが向かない気がします。

そういう意味で陶芸体験もそうかも。焼き物の産地の子はみんな普通に体験してますけど、そういう環境も大事にできたらいいですよねえ。

posted by 織部学園高校生徒会 at 19:32| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする