2018年12月13日

荒神窯さんに行ってきました(4)

木曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

焼肉、美味しかったです。

窯元の作業場で、窯元の面白いお話を聞きながら、窯元の焼いた手作りの「炭火焼きコンロ」で味わう焼肉です。シチュエーションも旨味に一役買って、とっても美味しくいただきました。

焼肉の写真ももちろん撮りましたが、おいしさが全く伝わらないので載せるのはやめておきます。

お肉が焼けるのを待つ間や、食べている時、土岐光さんのお話を聞いていました。
たくさんのエピソードはどれも面白くて、感心したり驚いたり。
ふと気がつくと、私はお話の間に、こんな言葉をたくさん拾っていました。


「遊んどるうちにできちゃった」
「その方がおもしろーやらぁー」
「だってやりたかったもん」
「思い立ったらすぐやらんと」
「面白いと思ったらとことんやる」
「ぼく、飽きっぽいもん。やりたいことはいっぱいあるし」
「みんなでほんならやろかって話になって」


こんなに楽しんで仕事をしている人って、そんなにはお会いできません。
「「とっくりとっくん」も市や町から言われたら、こんな大変なこと、ボランティアになっちゃうやらぁ。それは続かんて」って、おっしゃいましたもの。

あやかりたい。
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:55| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする