2018年12月25日

玄保庵の窯焚

火曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

以前にお邪魔した、土岐市下石町にある玄保庵さんの窯焚きが始まったので、お邪魔してきました。

年に一度の火入れです。

IMG_8138.jpg

私たちが行ったのは、まだまだこれからというところだったので、モルタルで入口をふさぎ、小さくした穴から薪をくべていました。
窯を温めながらゆっくり温度を上げているところなのだそう。

伺った時は480度くらいでしたが、ここから1200度に上げていくのだそうです。
もう少し温度が上がったら前面のモルタルを剥がして、もっと奥へ薪をくべ、一気に1200度を目指します。
とにかく熱いらしい。
「めちゃくちゃ熱いよ、まつ毛も燃えちゃうよ」
・・・それはすごい。
いつもメガネの人がメガネをしていないので聞くと「だってとけちゃうもん」
・・・なんだかとんでもない。
「これから3日寝ずの番や」
・・・・。


「明後日くらい一番ええで」とおっしゃるので、出直すことにしました。

ーー

そして、昨日、行ってみると・・・・
「なーんや、きたのか、おそーわ」
えええええ・・・・

なんでも、少し早めに1200度を迎え、徐々に温度を落としているところだそうで、一番派手な炎の吹き上がる様子や、参加者の「まるで手筒花火だった」というように火の粉が降りかかる様などは見ることができませんでした。

がっかり。

また来年です。

IMG_8147.jpg

窯出しは1月6日だそうなので、行けたらいいなと思っています。

posted by 織部学園高校生徒会 at 17:55| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする