2020年02月28日

今日は、4コマまんがアップの日

image.png

金曜日 天気:はれのちくもり
記録者:文化委員長 笠原 四葉

こんにちは!笠原ですヽ(●´Д`●)ノ

なんと、なんと、2月11日に笠原町出身のモデル鈴木ちなみちゃんが
結婚されましたね〜!!
おめでとうございます★お幸せに★

やくならマグカップもはアニメ化決定するし、多治見市は市政80周年だし、大河ドラマは美濃地方だし
朝ドラは女性陶芸家のお話しだし、、、東濃地方と陶芸もりあがってきたよ〜!!


そして今日は、4コマアップしましたので、見てくださいね〜!
笠原でした♬

http://yakumo-tajimi.com/4fc/4fc_index.html
posted by 織部学園高校生徒会 at 16:00| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

久々利城跡 5(おしまい)

木曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

本丸には登りましたが、まだ奥へと道は続いています。

途中、「久々利城跡一押し見所」の案内があったので、そちらを目指しました。
「二重堀切」は山城によく見られるもので、尾根伝いに敵が侵入するのを防ぐため、尾根を切るように溝を掘ったもの。

IMG_3418.jpeg

↑この写真は掘られた溝の中に立って、左右がつながっていたはずの尾根を見ています。これは小さい方の溝です。


IMG_3433.jpeg

↑こちらの写真は堀切の一番上から尾根を見ています。トラロープの向こうは切り立っていて深い溝が掘られています。右に小さく見えている幟は、最初の写真で紹介した溝の左の崖の上に立っています。
写真ではピンと来ませんが、私にもにはっきりと遺構がわかって感動しました。切られた尾根に一人ずつ姫ちゃんたちの立て看板を置いてみたら距離感、サイズ感がわかりやすかったかかもしれません・・・・

IMG_3436.jpeg

いちいち味のある案内版による「天空の見張り台」からの眺め。
木々の間から本丸が見えます。

久々利城は土木作業量も多くかなりの規模の城だそうで、知る人ぞ知る山城ということです。御朱印もあるので、入り口向かいの可児郷土歴史館隣久々利地区センターで聞いてみてください。

名前に愛着があって何回にも分けて紹介しましたが、ゆっくりゆっくり写真を撮りながら歩いて1時間もかかっておりません。ちょっと山道の散歩、くらいのつもりで楽しめます。物足りない人は、近くにあるお寺や神社まで足を伸ばしてみてはどうでしょう。ちなみにそっちには行っていないので、どんな状況かわかりません。靴は運動靴がいいかな。

IMG_3481.jpeg

↑裏面にスタンプを押せるようになってます。集めてみようかなあ・・・
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:59| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

久々利城跡 4

水曜日 天気:曇り
記録:スタッフC

スタンプ小屋から少し上ると三の丸です。
さらに上に登って二の丸。

IMG_3361.jpeg

二の丸から下の三の丸が見えています。
ゆっくりと紹介していますけど、ここまで時間にして15分といったところでしょうか。
駆け上がったらもっとあっという間です。

いよいよ本丸。

なんですが、本丸へ続く道は随分と細くなっていました。

IMG_3364.jpeg

やっと登り切りました!
本丸です!

IMG_3391.jpeg

見晴らしがいい〜

下に二の丸や三の丸も見えます。

ぜんっっぜん関係ないけど、「菊理媛(くくりひめ)」って思い出しちゃう。
縁結びの神様で「菊理媛命(くくりひめのみこと)」というらしいけど vol.25で「くくりちゃんとかお姫様が似合いそう」なんて話が出てたからつい。

「菊理媛」イザナギとイザナミの仲をとりもったとされている神様
「久々梨姫」・・・・・

時代も意味も文字もめちゃくちゃだね〜。
ちゃんと勉強してる人に叱られそうです。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:57| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする