2020年05月13日

たけのこ

水曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

この時期、いろんな方からたけのこをいただきます。

無人の精米所で米糠を無料や百円程度で分けてもらい(無人なので勝手に持ってくるんだけど)、アク抜きをします。

たけのこをもらうとワラビやタラの芽も欲しくなり、近くの山へふらっとでかけてとってきて、一緒に煮つけたり山菜ご飯にしたりして食べます。天ぷら、お浸し・・・カレーに入れることもあります。

ワラビは重曹でアク抜きをします。

アクが強い食べ物多いですね。
都会も結構近いけど、山ん中に住んでるな〜ってしみじみ思える季節です。

姫乃のお父さんが喫茶店を開く前、あの場所では
おじちゃんが商売をしていて、その傍らでおばあちゃんが漬物や佃煮を作って売っていた、とか、近所の人のたまり場だったとか、いろんな話をしておりました。
物語が始まる前、スタッフの打ち合わせの中です。

posted by 織部学園高校生徒会 at 18:41| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする