2020年05月20日

東濃弁の細かいこだわり

水曜日 天気:曇り
記録:スタッフC

岐阜県の方言は「岐阜弁」と一括りにされることが多いし、面倒なのでいちいち説明することもないんだけど、「やくならマグカップも」の舞台である東濃で使われる方言は「東濃弁」といっています。
一般に岐阜弁は主に美濃の西側で話している言葉で、関西イントネーションをやや強めに感じます(主観)。
濃尾平野にあり、平地で名古屋とつながる岐阜市方面と比べ、細かく山に分断される東濃は、隣の町でも言葉に特徴が出ます。
そう思うと、飛騨でも違うんでしょうし、他県でも、地域によって〇〇弁と言われながら『なんか違うな〜』と思っている人はたくさんいそうですね。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:14| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする