2020年09月09日

快遊山窯

水曜日 天気:晴れのち雨
記録:スタッフC

写真集を見せてもらうきっかけがあって、松山祐利さんという陶芸家について、少し調べていました。

宮崎県の出身で、今の武蔵野美術大学を出て、京都など全国を修行して歩いたという作家です。その後、多治見に来て脇の島に窯を持ち、最終的には土を求めて土岐市泉町の五斗蒔までたどりついたとあります(やくもvol.10の真土泥衛門の土です)。
土岐市を一望できる高台に快遊山窯を開いた、ということなのですが、今のところそのはっきりとした場所がわかりません。

気になって気になって。

なんだけど、

うっかり資料館の人に聞いたりしたら、あっけなくわかっちゃうんだろうと思うと、ちょっともったいない気もしています。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:57| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする