2017年04月10日

リサイクル

akira.gif

月曜日 天気:くもり
記録:副会長・会計 朝雲 昭

こんにちは。朝雲です。
先日物置を整理したら、古いクレヨンが出てきました。
短くなったり、折れたりしたものばかりで捨てようと思ったんだけど、ふと思い立って再生してみることにしました。

クレヨンは基本、蝋(ろう)でできているので、温めれば溶けます。
小さく切ったクレヨンを溶かして、シリコン型にいれてしばらく放置。
冷えて固まったら新しいクレヨンの出来上がり。
たったこれだけ。

色を混ぜたりもできるし、簡単にボロボロのクレヨンが再生できるので、興味がある方は是非。
いろんな形で作ってみると楽しいかもね。
posted by 織部学園高校生徒会 at 16:00| Comment(2) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝雲さん、こんにちは。
陶器まつりが終わり、新年度が始まりましたね。

陶器まつりといえば、記念すべき「やくも」vol.20、陶器まつりのブースで頂いてきました。
今号は、SNSで事前にスタッフさんが言っていたとおり、姫ちゃん特集号(?)でしたね。全148コマ中86コマに姫ちゃんが出ていました(けいすけ調べ)。

物語は、なんだか小さな探検みたいでした。若宮さんが以前この日誌で触れていた建物も登場したり、少し前の伏線が今号でつながったりと、マニアックなファンも喜ぶ内容だったと思います。

ところで、いちばん意外だったのは、直ちゃんが「経験者」だったこと。朝雲さんも経験者ですか?

かわいい形のクレヨン、三華ちゃんが喜びそうです。
Posted by けいすけ at 2017年04月10日 22:31
>けいすけさん

物語は徐々に世界の核心へ……ってなるんでしょうかね。(そんな話だっけ?)
今後の展開に期待です。

「経験者」というのはおそらく、この地域の学校のカリキュラムとしての経験。ということではないでしょうか。
でも、直ちゃんもナゾの多い子ですから。
Posted by 朝雲 昭 at 2017年04月21日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。