2018年05月10日

いつでも会える

木曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC


4月の多治見でのイベントの折、皆さんに作陶体験をしていただきましたよね。その途中経過を見たくて、「まちゆい」さんにいきました。
約束もしないでふらっと。
まあね、うまいこと見られたら良いなあ、ってくらいの気持ちだったんですけど、やっぱりそうタイミング良くってわけにはいきませんでしたね。


「今ちょうど窯に入っちゃって」

いえいえアポイントも取らないできちゃった私が悪いんでございます。

それより、田中さん(ミノヤキセンパイ)に会えたじゃないですか。それはラッキーなことです。
田中さんご自身もいそがしい方なので、必ずここでお会いできるとは限りません。

「発送前、作品が揃った状態の時にお知らせしますね」と言っていただきました。
今のところ順調のようですよ。
作者さんより先に、私がみせてもらいまーす(^^)

あいさつをして田中さんと別れ、お土産を見ながらふと振り向くと、
「アトリエとき」のガラス越し、かわいい小物たちにまじって、織部焼きの「神様」。 

ああ、またあえましたね。

えへへ

あなたにはいつ来ても会えるとうれしいなあ。

IMG_0398.JPG
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:03| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。