2018年05月11日

なんじゃもんじゃが見頃

金曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

以前に紹介した「久々利川」と「織部橋」を覚えていらっしゃいますか。

今、そこは「なんじゃもんじゃ」が満開です!

IMG_0575.jpg


「なんじゃもんじゃ」というのは俗称で、和名は「ヒトツバタゴ」といいます。


私たち東濃に住んでいる者にとっては、割合いろいろなところで見かけるポピュラーな木なのですが、日本では岐阜県東濃地方、愛知県北部の木曽川流域、長崎県の対馬のみに自生する貴重な植物なのだそうです。

絶滅危惧種にも指定されているそうですよ。

と、さっくり調べたら書いてあったのですが、日本中の公園や学校や神社に植樹されている画像がたくさん出て来て、希少度が素人には良くわかりません。
「自生」ってところが大事なんでしょうか。

ちなみに、ここには自生と植樹と両方ある、という話です(そこにいた人との雑談情報)。


難しいことはさて置いて、
きれいですよね。

IMG_0578.jpg


緑の葉の上に雪がかぶったよう、と表現されることが多いですが、本当にその通り。

学名にも「雪」と「花」を表す言葉がはいっているそうです。

IMG_0581.jpg

駐車場の奥に東屋があって、さらに奥では釣りを楽しんでいる方がいらっしゃいました。
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:34| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。