2019年06月19日

国長橋が見える土岐川

水曜日 天気:そこそこ晴れ
記録:スタッフC

よく通るという理由とモダンな街灯があるという理由で、土岐川の写真を撮るときに多治見橋が入る風景を選びがちです。

今日はもう少し川下の国長橋の見える風景をお届けします。橋の名は鎌倉時代の武将「多治見国長」が由来となっています。私が立っているのは多治見市民病院裏の土手の上で、橋の向こうには県立多治見病院が見えています。

IMG_0346.jpeg

のどかでいいですね。ほどよく。

河原へ降りる歩道が整備されていて、散歩やジョギングを楽しむ人をたくさん見かけました。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:14| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。