2020年01月29日

器の模様が温度で変わる

水曜日 天気:晴れ 3月下旬の気温
記録:スタッフC


多治見の丸モ高木陶器さんが、冷えた飲み物をグラスに注ぐと表面に転写された白色のインクがピンク色になる商品を販売する、と、中日新聞の東濃版に記事がありました。

写真には桜の花が咲いたような茶碗とグラスが。色が変わっていない方は白いので、木が雪をかぶっているようにも見えます。
季節が変わるような情緒も感じられそうですね。

食洗機にも使える高度な技術なんだとか。
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:25| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。