2020年07月13日

球児たち

月曜日 天気:雨
記録:スタッフC

数日前の新聞に、岐阜県の高校野球部とキャプテンの顔写真が見開きで紹介されていました。
甲子園大会は中止になってしまったけれど、岐阜県大会を独自で行うことにしたのだそうです。
三岐大会(三重と岐阜の大会)も行うと言っていた気がします。
最後の大会ってやっぱり強い思いがあるんでしょうね。

姫乃のお父さんは元野球部で「やくならマグカップも」にも野球部は出てきます(かじぃも野球部にはこだわりがある様子)。表現してても、青春の代表みたいな感じだなあと思っています。なんででしょう。夕焼け空に響く金属バットの音なんでしょうか。朝早く高校の近くを歩いていると、掃除をしている球児たちが帽子をとって大きな声で挨拶するのに出くわす、そういうのも青春っぽい。今時野球部だけは坊主頭という学校が大半なのも、その期間だけに集約された特別感があるのかも・・・。

みんな、頑張ってね〜。
posted by 織部学園高校生徒会 at 17:03| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。