2018年07月12日

岐阜のバス

月曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

これは岐阜バスの写真です。
織田信長がデザインされています。

多治見、瑞浪、土岐市のデザインバスをウォッチして来ましたが、さすが岐阜です。誰でも知ってる織田信長さんがいましたか。


IMG_5457.jpg



実は、「織田信長好き」が近くにいるんですよー。



いったい誰でしょうね。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:49| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

ちぃっさい遊園地

月曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

日頃通ることがあっても車で過ぎるだけの道を、たまたま歩くことになりました。

すると、だいたい今まで気がつかなかったものを見つけることになります。

・・・見つけました。


小さすぎる遊園地

ここでひとつうかがいます。遊園地って、どんなもの想像しますか。

少なくとも検索すれば、ナガシマスパーランドだったり、よみうりランドだったり、まあ、大型の遊具がたくさんあって飲食ができて・・・というものが次々ヒットします。
私も、そういうものだと思っています。

そういう私の認識の中で、これは頑張って見積もっても「公園」でしょ、という「遊園地」を見つけました。

IMG_5501.jpg

「坂上南遊園地」

「遊園地」って書いてあります

奥の方に小さな小屋があります。


恐る恐る階段を上がると、途中左に90度曲がって正面に鉄棒らしきものが。

IMG_5503.jpg

壊れて撤去されたのかもしれませんが、他に遊具は見当たりません。

遊園地じゃなくで、公園でしょう。いや公園というより、空き地?

すると、詳しい方がいらっしゃって、
「多治見にはこんなところが他にもたくさんありますよ。面白いですよね。ここは市民プールがあった時には公園としてちゃんと機能していたんですよ。今は市民プールの跡地が公園になったからね。ここは忘れられましたね」

「へーそうなんですか」


え、いま、何気に公園っておっしゃいましたよね。

え、「面白いって」って思ったところ、どこなんですか。


探してみようかな、他にもあるんですって。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:29| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

陶土だけじゃない

月曜日 天気:晴れ
記録:スタッフC

東濃で古くからやきものが盛んに行われた理由は、良い土と、燃料となる木がたくさんあったから。だけどそれだけじゃなくて、釉薬の原料も産出したんだそうですよ。

志野焼に欠かせない釉薬の原料「長石」の産地はいくつかありますが、場所によって特徴が違っていて、土地の名前がつくのだそうです。

平津長石、福島長石、釜戸長石というような。

志野焼には平津長石が良いとされています。溶解温度がやや低めという特徴があります。そして、釜戸長石は瑞浪市が産地なんですね。平津長石と同じタイプの長石です。

長石だけで志野の風合いが出るのではなく、粘土を混ぜたりして釉薬を作っていきます。

長石や混ぜる粘土の割合など
釉薬作りは化学の実験のようでもありますね。

釜戸長石、なんかかっこいい。
posted by 織部学園高校生徒会 at 18:48| Comment(0) | 生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする